サイバー保険 No.2|企業が情報漏えいやサイバー攻撃の被害を受けた時、原因究明、事後対策、損害賠償、営業利益の補てんをするのがサイバー保険です。サイバー攻撃は、注意して対策しても被害を完全に防ぐことはできません。ですから、被害を受ける前提で、被害が発生した時にいかに被害を少なく、すばやく回復させるかという対策が重要です。大企業のようにセキュリティ対策に費用がかけにくい中小企業ほどサイバー保険を備えるべきです。調査のために業務を停止しなければならない経済的なダメージと、被害者であるにもかかわらず、企業ブランドイメージが低下するダメージを考えると、迅速な対応が求められます。対応へのサポートサービスも助かります。

サイバー攻撃による情報漏えい、システムダウン、データの消失など、中小企業が損害賠償責任を負ったとき、また、事業活動の停止になったとき に役立つ保険の情報です。

サイバー保険 No.2

サイバー保険

サイバー保険の内容を確認して保険の加入を決めました

会社を起業したばかりで友人からサイバー保険への加入を勧められましたが、IT企業でもないのに何でそんな保険に加入しなければいけないのか最初は理解できませんでした。
しかしサイバー保険の内容について紹介されたフィット総合保険さんから詳しく説明を受けて、インターネットで様々な管理をする場合はリスクが伴うことを知り、万一の時に備えてサイバー保険に加入することに決めました。
今後もどうぞよろしくお願いします。

段落

全国的なネットワークができてサーバー保険に加入することに

ネットビジネスを開始して全国的なネットワークを通して自社商品の売上もアップするようになり、顧客管理もインターネットを通して行うようになりました。
もちろん請求書や納品書などの管理もかなり前からパソコンを使用していて、社員数は少ないですが一人に一台ノートパソコンも支給してウィルスソフトも利用していました。
今回ライバル企業で情報漏洩が起きたことを知り、管理体制は我が社とそれほど変わらないことを知り、大企業ではないので世の中に大々的に知られることはなかったようですが今の時代噂はすぐに広がり、情報漏洩が起きた調査も含めて業務を停止しなければいけなくなることも知り、こんな時のためにサイバー保険があることもはじめて分かりました。

サイバー保険

フィット総合保険さんは三重県ではナンバーワンの賠償責任保険契約数を誇り、全国でもトップクラスの実績があり、サイバー被害についての事故処理やその他豊富な経験とノウハウを持っているということでこの度サイバー保険に加入させてもらうことにしました。

セキュリティー対策が万全の大企業でもサイバー攻撃の被害に遭うことはあり、情報漏洩が起きた時には全国的に大きなニュースになり相当な損失を被ることになりますが、それでも基礎体力がある分会社が潰れることは滅多にありません。
しかし我が社のような零細企業が同じような被害に遭えば直接倒産に追い込まれる可能性も高く、サイバー保険に加入することでそのリスクを大幅に軽減できることも良く理解できて、我が社に今必要な補償を見極めてもらって最適な保険に加入することができました。
それと同時にできる範囲でセキュリティー面を強化できたので、フィット総合保険さんには心より感謝し、これからも保険を通しいろいろお世話になりたいのでどうぞよろしくお願いいたします。
お問い合わせ・ご相談フォーム

PageTop