サイバー保険 No.3|企業が情報漏えいやサイバー攻撃の被害を受けた時、原因究明、事後対策、損害賠償、営業利益の補てんをするのがサイバー保険です。サイバー攻撃は、注意して対策しても被害を完全に防ぐことはできません。ですから、被害を受ける前提で、被害が発生した時にいかに被害を少なく、すばやく回復させるかという対策が重要です。大企業のようにセキュリティ対策に費用がかけにくい中小企業ほどサイバー保険を備えるべきです。調査のために業務を停止しなければならない経済的なダメージと、被害者であるにもかかわらず、企業ブランドイメージが低下するダメージを考えると、迅速な対応が求められます。対応へのサポートサービスも助かります。

サイバー攻撃による情報漏えい、システムダウン、データの消失など、中小企業が損害賠償責任を負ったとき、また、事業活動の停止になったとき に役立つ保険の情報です。

サイバー保険 No.3

インターネットの環境の元で仕事をする場合はサーバー保険を

インターネット環境の元で仕事をする場合は、いつ何時サイバー攻撃を受けるか考えておかなければいけないことを先日認識しました。
正直サイバー攻撃の対象になるのは大手企業や大きな機関だけだと思っていて、経営者としての認識の甘さを弊社と同じ希望のライバル企業がサイバー攻撃の被害にあって思い知らされました。
今回は運よくライバル企業の業務が停止している間に注文が弊社に殺到して思わぬ利益を生むことができましたが、このまま何も対策しなければいつ立場が逆になるとも限らないので、すぐにサイバー攻撃の対策を行うことを役員会で決定しました。

サイバー保険

しかしサイバー攻撃を完全に防ぐことは容易なことではなく、大企業のようなセキュリティーを弊社のような弱小企業ができないことも分かり、セキュリティー対策はできる範囲に抑えて何か起きた時にはサーバー保険で対応することを決めました。

最初はサイバー保険があることも知りませんでしたが、万一の時の備え方について調べていると全国対応で専用保険を提供しているフィット総合保険さんを見つけました。
やはり中小企業ほどサイバー保険への加入が必要だということで、その理由やセキュリティー対策の正しい仕方もレクチャーしてもらえました。
サイバー攻撃により業務停止や情報漏洩などが起き損害賠償になった場合の対策や、その他にもいろいろ考えられる問題に対応できる保険に加入することができて、もちろん完璧に備えられたと思っていませんが、少なくとも問題が起きても会社を存続できるための十分な対策はできたと思います。
サイバー攻撃に関しては今後も悪い意味で進化していくと思いますので、今後もその都度最善の対策が取れるようにどうぞよろしくお願いいたします。

段落

サイバー保険

会社を守るためのサイバー保険の種類が多様にあることを知り

パソコンで仕事をするのが当たり前の今ではセキュリティー対策は必須で、我が社でももちろんいろいろなことを想定していてその中にもサーバー攻撃は入っていました。
しかしサイバー保険があることや保険の種類が複数あることも知らなくて、フィット総合保険さんのお陰でより安心して会社の運営ができるようになりました。

年々高度化巧妙化するサイバー攻撃に備えられるように、これからもベストな保険の提案をどうぞよろしくお願いいたします。
お問い合わせ・ご相談フォーム

PageTop